2016年6月29日水曜日

6月26日(日)レジナビフェアに行ってきました




6月26日(日)有明のビッグサイトで開催されたレジナビフェアに麻酔科も参加しました。
新専門医制度が延期となり、後期研修医の先生方も情報を得るために、例年よりも多い参加者となったようです。

麻酔科に興味のある先生が、何人も話を聞きに来てくれました。
ありがとうございました。

聞きそびれたことなどありましたら、またホームページの問い合わせフォームから気軽にご連絡ください。

2016年4月17日日曜日

Xデー

 ある日の当直の風景です。詳細は記載しませんが、本日はH先生にとって記念の日になります。
 緊急の合間に、みんなでケーキを食べました。
 またこんな日がいつか来ますようにという願いを込めて。

 来年もよろしくね。

 

 

2016年4月13日水曜日

同門会&新入生歓迎会

 先週土曜日、同門会が行われました。
 忘年会も最近はやっていないので、こういう公式の集まりは久しぶりです。
 学会などでよくお見かけする先生がたくさんいらっしゃったのでびっくりしました。
 
 今回は特に、関連病院のI先生がおやめになることもあって、退職の挨拶から始まりました。




 女子医大での思い出や、大変だったことなど、きっとたくさんのエピソードがおありだと思いますが、I先生はこの日ご自身の病院の退職パーティも同時開催の予定でしたので、挨拶のあとはそちらの会場へ移動されました。
 まだまだ、幾つかの病院で非常勤勤務は続けられるそうなので、お会いできる機会はありそうです。
 今後もご指導のほどよろしくお願いします!

*****

 さてさて、会場はそれから新人歓迎会と相成りました。
 これから麻酔科として頑張っていきます! と、若さ溢れる挨拶をしてくれました。
 こちらこそよろしくお願いします。

 記念に五人でならんで一枚!
 


 ▲あれ? 一人多いような……

*****

 幹事のみなさんもお疲れ様でした。
 教授と一緒に一枚!



 
 今年度もよろしくお願いします。



 麻酔科 K

 




2015年11月3日火曜日

〜麻酔科公式説明会 2015〜 @神楽坂ラストリカート

 20151017日。今年も行われました、女子医大麻酔科公式説明会!!


 毎年たくさんの研修医の先生方に参加していただいており、今年も10名の先生が集まってくれました!
(ちなみに私は初期研修時代2年連続で参加しており、おいしい食事を頂きました())


 尾崎教授のご挨拶から始まり、当院麻酔科での充実した研修内容の紹介に続いて、「心臓麻酔」・「ペインクリニック」・「小児麻酔」・「留学のススメ」・「大学院進学」・「ママさん麻酔科医」など項目ごとに、各方面で活躍される先生方が趣向を凝らした面白いプレゼンテーションを披露してくださいました。

 ご協力いただいた先生方、本当にありがとうございました!



 この会を通じて、当院麻酔科に少しでも興味をもっていただけたら幸いです。

 いつでもご連絡お待ちしております!


2015年9月21日月曜日

日本麻酔科学会 関東甲信越支部会

 9月5日に日本麻酔科学会 関東甲信越支部会がパシフィコ横浜でありました。女子医大からも数題のポスター発表がありましたが、女子医大からの発表が最優秀演題に選ばれました!!

 発表されたK先生は普段はママさん麻酔科医でして、家庭と仕事を両立で大変忙しい生活をされています。賞金ゲットおめでとうございます~。そして今度はアメリカ麻酔学会でも発表される予定です。

 女子医大ではママさん麻酔科医でも臨床研究などに携わることができますよ。


2015年7月31日金曜日

ミニDAMセミナー

毎年恒例ミニDAMセミナー!

今年もまた紀南病院の中川先生をインストラクターとしてお招きし、新入局員を主な対象
として開催しました。

麻酔科医としてはもはやおなじみ(?)な3種の神器、マッキントッシュ、マックグラス
エアウェイスコープの正しい使い方やメリット、デメリット


ASAの気道確保困難時のアルゴリズムを再確認する良い機会となりました。

講義をして頂いた後はハンズオンシュミレーション。
症例を割り振られ、適した気道確保、挿管を各自考えながら行いました。




いつも当たり前のように使っている器具だからこそ正しい使い方を再確認するのは必要です。指摘されて初めて気づくこともたくさんあり、有意義な時間となりました。

2015年5月3日日曜日

日本麻酔科学会 第62回学術集会@神戸




今月に神戸で日本麻酔科学会の学術集会が開催されます。

専門医の受験、更新に関わる大事な学会ですから、大学病院の手術室も緊急手術のみの対応として医局員総出で参加します。入局一年生は、3日間とも参加できるように大学業務(留守番当直)は外してあります。当教室の先輩だけでなく、他施設の先生方もどのような研究、活動をしているのか、しっかり受け止めて今後に活かしてほしいですね。

私は、関西にいる大学同期と久しぶりに食事をしようと思っています。
社会人になると、なかなか旧友と会う機会もありませんから。。。
学会での滞在中、それぞれに充実した過ごし方をしてくださいね。